必見!京都での注文住宅ならココ☆

TOP > 京都の注文住宅情報 > 京都の歴史的な景観にも合う和風住宅を目指すのなら注文住宅を

京都の歴史的な景観にも合う和風住宅を目指すのなら注文住宅を

和風住宅のデザインは、歴史的な景観に合います。
観光地でも違和感なく存在できるので、景観や街並みに厳格な地域でも安心して新築できます。
京都は歴史的な遺跡が多く、自然も豊かです。
天然無垢材を使用して和風建築の一戸建てを新築すれば、地域にも美しく溶け込みます。
外観は防犯にも影響します。
美しい街並みが防犯対策や犯罪抑止に効果があるように、デザイン性の美しい一戸建ては不審者が寄り付きにくくなる傾向があります。
必要以上に監視カメラを設置しなくても、建物の存在感だけで防犯効果を発揮できるので、子育て世帯や高齢者との同居にも最適です。
和風建築を担当している工務店は注文住宅の工務店に多いのも特徴です。
木造建築の伝統的な軸組み工法は、先祖代々から引き継がれている技術なので、工務店として技術を継承しているからです。
長年の営業から、木材と資材の調達にもコネクションがあります。


京都には天然無垢材の産地があります。
代表的な木材の種類は、ヒノキとスギとマツです。
ヒノキは高級木材としても有名ですが、スギは比較的に購入しやすい価格帯です。
ヒノキほどの木の香り成分は少なくなりますが、天然の害虫忌避効果は高いので、スギで建築された一戸建ては衛生害虫が繁殖しにくくて清潔です。
注文住宅の特徴の一つに、住まいを衛生的に維持管理しやすいメリットを挙げられます。
天然無垢材を使用して建築しますので、自然の木の香り成分であるヒノキチオールなど、害虫忌避効果を発揮してくれるからです。
代表的な害虫忌避効果といえば、シロアリ対策です。
シロアリが寄り付きにくく、結果的に腐敗や腐食から保護されて、シロアリ被害による建物倒壊の不安から解放されます。
近年ではシロアリ以外でもキクイムシの被害が住宅に見られますが、天然無垢材のみを使用した注文住宅では基本的にキクイムシが繁殖しないのも特徴です。
キクイムシは加工してある集成材や輸入材のラワン材を捕食しやすいからです。


木造建築の建物を腐敗や腐食に至らしめる代表的なシロアリは、日本の国土で自然に生息しています。
シロアリは屋外から屋内へ侵入して繁殖する生態なので、いかにして寄せ付けないようにするのかが住宅保護のポイントです。
天然無垢材の注文住宅は、伝統的に害虫忌避効果の高い住まいを提供してきました。
科学的に害虫への忌避効果や、人間やペットへのリラックス効果が証明されてきています。
林業の産地のメリットとして、太い建材を入手しやすいのも、木造建築にはメリットです。
集成材では生成が困難な太い柱を使用できるので、どっしりとして安定している住まいを実現できます。
工務店の営業に歴史があればあるほど、地域内における建築実例も豊富です。
許可を得られれば、具体的な住み心地を教えてもらえます。
工務店と施主の信頼関係が築かれていますので、インターネットや口コミに頼らなくても生の声を聞けます。

次の記事へ

カテゴリー

ページトップへ